お任せ!シール印刷業者6サイト

シール印刷の料金やサービス内容が簡単に比較できる

thumbnail シール印刷を注文する際に料金や納期などが気になります。そこで当サイトではシール印刷業者の特徴を詳細に比較できるサイトを作ってみました。当サイトは、料金の安い業者や即日で発送してくれる業者などを探す際に役立ちます。各々のニーズに合ったシール印刷業者を簡単に探し出すことができます。

当サイトはインターネットにある複数のシール印刷業者の特徴をかなり詳細に比較することができるようになっているため、各シール印刷業者のホームページにアクセスしなくても特徴をしっかりと知ることができるようになっていますのでぜひともご利用下さい。

また当サイトでは、シール印刷業者に関する役立つ情報を掲載しています。これからシール印刷業者を利用する方やどのような点に注意しておかなければいけないかなど為になる情報を提供しています。ぜひ当サイトにアクセスした際には閲覧下さい。

DIGITA

公式サイトはこちら

DIGITAは納期カレンダーがあり、必要な時期を確かめて注文できるためシール印刷を依頼するために便利です。急ぎの場合は11時までに注文すると翌営業日が納期になり、締め切り時刻を確認して申し込むと臨機応変に対処できます。

DIGITAは小ロットでも対応できて1枚からでも受け付けているため、多くの種類のシール印刷をするために役立ちます。数量を決める時は10枚などまとめた方が安くなることもあり、見積もりをしてから決めると最適な方法を選びやすいです。

DIGITAのシール印刷は屋内向けと屋外向けだけでなく業務用があり、様々な用途を決めて注文することが可能です。業務用途向けは低コストを重視しているため選びやすく、業務を効率化するために状況に応じて選ぶと有意義に使えます。

ラスクル

公式サイトはこちら

ラスクルはネットで印刷業務を依頼することが出来ます。DMやはがき、それからシール印刷など何でも依頼することが出来ます。しかも、激安で作ることが出来るので、コストを抑えたい企業の方やお試しで作りたい方に役立ちます。

それからラスクルなら、デザインにお困りの方に役立つテンプレートがあります。しかも、テンプレートの種類も豊富にあるので、用途や好みによって簡単に作成することが出来ます。しかも、無料で使用することが出来て便利です。

それからラスクルなら事前に見積を欲しい方にも簡単入力をすることですぐに作成をすることが出来ます。それから、シールの素材も光沢紙や上質紙など選ぶことが出来て便利です。

メガプリント

公式サイトはこちら

メガプリントは4つのカット法で9種類の用紙から選べ、激安でシール印刷を注文すると好みに合わせて作れて便利です。ステッカーのタイプは全抜きや四角以外にシングル型とマルチ型の型抜きがあり、それぞれの枚数や料金の目安を紹介しています。

メガプリントはまとめて注文して5000円以上で送料が無料になり、高くなる場合に考えると余分な出費を減らせます。商品の価格は種類や印刷方法に応じて異なり、枚数ごとに決められているため参考にすると好みに合わせて注文しやすくて便利です。

注文する時はテンプレートでデータを作成でき、イメージをしにくい場合でも好みに合わせてデザインを決めることができます。印刷の方法はサイトを見るとやり方が詳しく紹介され、参考にすると初心者でも注文しやすいため便利です。

シール直送便

公式サイトはこちら

シール直送便はシール印刷の専門販売サイトです。ここでは他には見ることができない多数の種類のシールの在庫を保有しています。そのため、シール印刷で何か特別なものを作ろうと思ったときはこのサイトを活用するとよいでしょう。

シール直送便は見積もりをインターネットから簡単に作成できるようになっています。通常見積もりの作成は手動で行うため、時間がかかってしまいますが、ここでは必要事項をデータに入力するだけで簡単に作れるようになっていますので大変簡単です。

こうしたサイトは業者間取引が主になってしまい小ロットには対応していないケースが多いですが、シール直送便では個人向けのような小ロットにもしっかりと対応しています。そのため、個人でも気軽に利用することができます。

グラフィック

公式サイトはこちら

グラフィックのシール印刷は20種類を超える素材の中から選べ、目的を決めて作成を依頼でき使いやすいです。デザインタイプはシングルやマルチがあり、値段を詳しく明記しているため必要な数量を決めて気軽に注文できます。

シールは屋内向けと屋外向けがあり、剥がれないように素材や印刷の仕方を選んでいるため使う場所に合わせて注文できます。屋内向けは設置方向や紙管サイズなどを決めて見やすくなるように工夫し、屋外向けは耐水性がある素材を使うため安心して使えて便利です。

グラフィックは少ない部数に対応でき、値段が安くなるため手軽に作成できて試作などで用いるために考えると便利です。注文はアプリでも作れるためスマホ写真にも対応でき、そのままオリジナルのシールにすると個性を出せます。

アドプリント

公式サイトはこちら

個人が自分の描いた絵をシールにできるだけではなく、お店で売る商品のラベル作成も依頼可能なところが特徴的です。アドプリントのスタッフに相談すれば大量に注文する事もできるので、たくさん商品を売りたいときも役に立ちます。

シール印刷を頼みたいけれど綺麗なデザインを作る自信がないときは、データ作成をプロに依頼する事ができます。文字だけ印刷して欲しいときはデザイン料が無料になる場合もあるので、誰でも気軽に利用できるでしょう。

アドプリントは様々な種類のシールを作っており、用途に合わせて最適なものを選択できます。外で使用可能な耐水性のあるステッカーも作成しているので、様々な場面で利用できるでしょう。

シール印刷が得意な業者をチェックして声をかけよう

理想的なシールを特定の印刷業者に印刷してもらいたいと感じているなら、まずは印刷業者としてレベルの高い業者かどうかをきちんと見極めて、その上で声をかけることが重要となります。この類の印刷業者と言うのは、全国規模で見れば星の数ほど見つけられますが、今まで業者にお願いしたことがないという人は、どこにお願いすれば良いのかわからないでしょう。そこで、実際にシール印刷業者を頼ったことがあると言う人の体験談に注目し、その上で声をかけることが重要となります。信頼と実績のある業者なら、口コミ情報が確認できるコンテンツで、頻繁に名前が見かけられる傾向にあるので、見逃す事は少ないはずです。自分なりのやりやすいやり方で構わないので、とにかくレベルの高い印刷業者をリサーチすることを覚えておきましょう。

例えば、現代人であればインターネット上の口コミ情報サイトや、人気ランキングサイトなどから確認することも可能です。さらに優秀な印刷業者だけをピックアップしている、頼もしい比較サイトなどもあるでしょう。そういったところに注目して、確かな業者を厳選するように意識することが重要となります。その後で業者のホームページにチェックを入れて、今までどのようなシール印刷に携わってきたのか、その事例を画像とともに確認することが大切です。また、どのくらいの納期がかかるのか、その辺に関しても調べておいた方が良いでしょう。こちらが使うつもりの日にちに間に合わせてもらえなければ話にならないので、極力スピーディーに、レスポンスよく動いてくれる業者を選ぶことも、かなり大事だといえます。

インターネット上で全てやり取りを完結させることができますが、その際は慎重になる必要があります。お互いが顔を見てのやりとりをできないわけですから、当然と言えば当然です。メールでデザインを添付し、相手側に伝えるといったやり方もあれば、デザインを紙に書いて、ファックスで送るやり方もあるでしょう。どちらでも構わないので、やりやすいやり方を選んで確実に伝えることが重要です。無事に伝えることができたからといって油断せず、相手の返信をチェックし、こちらの希望に沿ったデザインになっているかどうかを見極める作業も必要となります。その工程を何度も繰り返した上で、理想的なデザインに近づけていきましょう。この世で唯一無二のオリジナルデザインのシールになるので、妥協せずに時間をかけて作ることが大事です。

カテゴリー